頂点へおでん

人気記事ランキング

ホーム > 離乳食 > 離乳食後期のおやつは必要なの?

離乳食後期のおやつは必要なの?

 

離乳食後期のおやつが必要かどうかは、赤ちゃんの状態によって違います。おやつは、基本的に栄養を摂取するために食べるものではありません。

 

これは、大人でも同じですが、お昼ご飯と夕飯までの時間が空いてしまうので、お腹がすくから食べるのです。だから、食べさせなくてはいけない、ということもないですし、絶対に必要というものでもないのです。

 

ただ離乳食の後で、赤ちゃんがお腹がすいているようであれば、それは必要と言えるでしょう。ですから、お昼ご飯と夕飯の間に、1回おやつを与えてあげてください。

 

ただし、おやつは、出来るだけ手作りのものにするのが理想です。

 

最近は、赤ちゃんのお菓子も充実していますし、ビタミンやカルシウム入りというのもたくさんあります。でも、所詮お菓子として加工されたものですから、食材のようにビタミンやカルシウムがしっかり摂取出来るわけではないのです。

 

当たり前ですが、添加物が多く含まれているので、栄養が摂れそうに思えても、お菓子はあまりおすすめ出来ません。ですから、簡単なものでいいので、手作りをしてあげましょう。

 

ちなみに、保育園では、おやつといっても、おにぎりやチャーハン、焼きそばなどの炭水化物が出ます。

 

離乳食後期の場合だと、フルーツやホットケーキというのがおやつになります。

 

子どものおやつ=お菓子と思ってしまいがちですが、お腹にきちんと溜まって、栄養として摂れるものが子どものおやつなのです。

 

ですから、必要かどうかは赤ちゃんの様子で判断し、それよりもあげるものに気を配りましょう。子供の青汁の人気No.1は?